当ブログにようこそ!アメリカ在住のbee(セレナ)の個人ブログです。『宇宙の法則』やマインドフルネス・コーチングのお悩み相談をしています。

ココナラでのお悩み相談
当サイトからの悩み相談フォーム(ペイパル)

 

頼まれごとを断りたい 【自分軸と宇宙の法則】


自分軸になれば、
我慢してまで他人を優先させたり、
周囲に振り回されることもなくなる。


自分が優先。
自分が大切。

そのようにコーチングでお伝えすると、

一瞬ではあるけれど、
周囲を敵視してしまい、
特定の相手から身を守る!
という分離の感覚を覚える方もいる。

特定の人に振り回されてきた人が
そういう気持ちになるのは
もっともなことかもしれないけれど、

自分軸というのはそんなふうに
相手を敵に見なすことでもなく
相手から身を守ることでもなく、

あくまでも
自分にアライメントするということで、
そこに愛の波動がないと、
結局は空回りしてしまう。


私自身にも、
ちょうどそんなことが起きた。

昨日、元夫からきたメッセージには

『明日、他州から兄が来るんだけど
(私たちの)息子を空港に迎えに行かせるから
君のクルマを貸してくれない?』

とあった。
息子は今の時点でクルマが必要でなく
自分のクルマを所有していないので
私のを時々使ってる。

私は義理兄とは、
別に喧嘩をしてるわけではないけど
過去にイヤな思いをさせられたのを機に
つきあいは一切してない。
(そこにネガテイブな感情はないけど)

なので、

『私も明日使うからだめ』
と断った。

私の頭は
え~、使わないんだから
クルマくらい貸してあげればいいじゃん。
ひど~い!
と言っていたけど、

義理の兄の送迎のために
私のクルマを数時間貸すなんて
ぜったいにイヤ。

と心が言ってたので、

兄や元夫がどう思おうと構わないと
自分の心の声を優先した。


それを知った私の彼はびっくりして、

『え~!いつもポジティブな君なのに。
そこはそんな冷たい感じなの?
たいしたことないじゃん、車くらい?
元夫とうまくやってるんだし、
貸してあげた方がいいんじゃない?』

と納得できない様子。

いつもは
私と元夫がうまくやっているのを
羨ましそうに見て、
その部分で敬意ももってくれていたので

今回は私が超ワガママに見えたのか、
信じられない~
といった顔をしていた。

そして、その2時間後。


私と息子が近所のデリで落ちあって
ランチを注文し、

お金を払うためにレジに並んでいたら、

背後から

デへへへ~

という薄気味悪い声が聞こえた(;'∀')

怖っ!

と思って、そろりと振り返ると、
そこにいたのは、
笑いをかみ殺して
こっち見てる元夫だった。

たまたま立ち寄ったらしい。

私もついつい爆笑し、
元夫が3人分の食事代を払い、
ちょこっと世間話をし、

クルマのことごめんね~!
と軽く謝ると、


いいよ、
母の車を使うことになったよ~。

といった感じで

すべてが丸くおさまってオシマイ。

私が罪悪感をもっていたら、
物事はまたちょっとこじれていたかもしれない。


帰宅してそれを彼に言うと、

彼はまたもやビックリし、
心配して損した、
みたいな顔になり、

なんであんな断り方したのに
君の元夫は許してくれるの?
なんで君はそんなに大切にされるの?
と不思議そうだったけれど、

自分軸になっていれば、
イヤなことは断ることができるし、
それで問題になることもない。

私もまだまだ完璧ではないけれど、
そんなふうに、
自分への信頼感を育てながら
心の声に従うことで、
『大丈夫』の世界を創造できる。

そんなことを体感している。